アヴェスターにはこう書いている?
本を読んでいて気になったことなどを徒然なるままにメモしておくブログ。書評というより「読書メモ」。
プロフィール

ツァラトゥストラ

Author:ツァラトゥストラ
「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。日々読んでいる本から気になった箇所をピックアップして自由にコメントするブログ。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

牧田善二 『糖尿病専門医にまかせなさい』

 事実は、糖尿病は決して治らない
 ……(中略)……。
 卵を減らしてコレステロール値を下げれば、高コレステロール血症という病気は消える。しかし、繰り返し述べるように、糖尿病は血糖値が正常化しても治ったことには決してならず、病名は消えない。どうしてなのか。
 答は、12年のツケは回復不可能だ、ということだ。
 糖尿病はひと口でいうと、長年の不摂生のツケが溜まってなる病気だ。(p.25)


すい臓に負荷がかかりすぎて回復不可能なところまで弱ってしまったというのが、糖尿病(2型)という状態らしい。



仕事がら絶えず気の抜けない戦闘体制(交感神経優位)の生活が続いていたことも、田口さんの自律神経機能低下をもたらしたわけだ。



 ストレスと糖尿病の関係について、一つ付け加えておこう。
 ストレスは血糖値を上げる。その理由は、ストレスが強まると、血糖値を上昇させるアドレナリンやコルチゾールというホルモンが分泌されるからである。ある人が会社で上司と言い争ったら、血糖値がその前より約40上がった、という話を聞いたことがある。糖尿病にとってストレスは大敵なのである。(p.74-75)


私の生活を省みると、持続的な臨戦態勢である。こうしたライフスタイルの持続は万病の元かもしれない。差し当たり、今の仕事は早めに変えた方がよさそうだ。



以下は中野さんのシナモンに関するアドバイスだ。

①一般に多く出回っているのはベトナム製。匂いがきつく水にも溶けないので、あまり良くない。
②血糖値を下げるため大量に服用するなら「ギャバン」というブランドのものがベスト。匂いもソフトでコーヒーに入れても溶ける。
③シナモン製品として最も優れているのはセイロン製だが、残念ながらスティックタイプだけで粉末タイプがない。(p.173)


シナモンに血糖値を下げる働きがあるという。

ただ、シナモンもカシアとセイロンという種類があるらしく、カシアの方は大量服用すると肝臓に障害をもたらす物質クマリンが多く含まれているらしいので、大量服用は健康を害する恐れがあるとウェブ上で検索したら出てきた。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/09/04 11:46】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zarathustra.blog55.fc2.com/tb.php/694-4a65dddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)