FC2ブログ
アヴェスターにはこう書いている?
本を読んでいて気になったことなどを徒然なるままにメモしておくブログ。書評というより「読書メモ」。
プロフィール

ツァラトゥストラ

Author:ツァラトゥストラ
「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。日々読んでいる本から気になった箇所をピックアップして自由にコメントするブログ。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

謝新發 『故宮・ガイド 中国五千年の美の殿堂』

 かたちそのものは単純化されています。芸術の上での造形に、人為的な模倣をみせているのが、殷商時代の石彫りをとおしてみられますね。すなわち、自然をそのまま写実的にでなく、あらたに創作するのが、殷商時代の特色であるといえます。
 文化の目をもってして大自然を眺め、そのあと、あらたなる造形を創作する理念は、ずっとのちの中国の芸術に影響しました。すなわち、大自然とは似ていないが、全然、似ていないともいえない、という中庸の美学、そのような世界をきり拓きました。(p.44-45、強調は引用者)


この見方は中国美術を見る際の一つの手がかりを与えてくれるかもしれない。来月、台北の故宮に行く予定だが、こうした視点でも見てみようと思う。
スポンサーサイト




テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zarathustra.blog55.fc2.com/tb.php/23-094f647d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)