FC2ブログ
アヴェスターにはこう書いている?
本を読んでいて気になったことなどを徒然なるままにメモしておくブログ。書評というより「読書メモ」。
プロフィール

ツァラトゥストラ

Author:ツァラトゥストラ
「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。日々読んでいる本から気になった箇所をピックアップして自由にコメントするブログ。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

芦原伸 文、大村次郷 写真 『風街道 シルクロードをゆく 古代中国の都・洛陽から、東西文化の十字路・カシュガルへ』
ウルムチについての記述。

 ここでは右側が漢人の店、左側がウイグル人の店と、通りを挟んでまっぷたつに分かれている
 民族紛争というよりも、豚肉境界線というところだ。ウイグル人などの少数民族は回教徒が多く、豚はタブーである。豚肉はスープも加工物もご法度である。食堂などで「清真」と書かれた看板があれば、イスラム料理店ということが分かるが、屋台の場合は看板がないので判別できない。それで互いに道を隔てることにより、区別しているのだ。これも異民族同士が仲良く共存しようとする暮らしの知恵かもしれない。(p.94)



街のあり方に、生活の知恵が現われている一例。異民族という言い方よりは慣習を異にするする人たちという方が良いだろう。

私にもムスリムの友人は少しいるが、豚肉をなぜ食べないのかは直接聞いたことがなかった。(もちろん、イスラームの教えだという答えは予想するが、なぜそのように教えていると思うか等々)近々聞いてみよう。

ちなみに、この豚肉禁忌の起源はコーランよりも旧約聖書にあり、それは当時のパレスチナの衛生学的な配慮を汲んだ食習慣の反映に過ぎないというのが私の考えである。
スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

さすがに見やすい素敵なサイトですね。いろいろ勉強になります。ランキングクリック入れときましたんで・・・又、勉強に寄せて貰いますね。雑誌を格安に購読する方法見つけました。又、遊びに来てください。ありがとうございました。
【2007/06/03 15:22】 URL | とも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zarathustra.blog55.fc2.com/tb.php/164-26ff48f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)