FC2ブログ
アヴェスターにはこう書いている?
本を読んでいて気になったことなどを徒然なるままにメモしておくブログ。書評というより「読書メモ」。
プロフィール

ツァラトゥストラ

Author:ツァラトゥストラ
「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。日々読んでいる本から気になった箇所をピックアップして自由にコメントするブログ。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

大木毅 『独ソ戦 絶滅戦争の惨禍』

こうした、ソ連にとっての悲劇をいっそう深刻なものにしたのは、大粛清等による権力集中によって、ソ連指導部からは異論が排除され、スターリンの誤謬や先入観、偏った信念が、そのまま、国家の方針となったことであった。(p.8)


この叙述の内容は、ほぼそのまま現代の日本、安倍政権にも当てはまると思われる。確かにかつてのソ連ほどの大粛清は行われていないが、安倍政権は、官僚に対する人事――安倍政権にとって都合の悪い事実を隠蔽することに加担した官僚が露骨に出世していることは明らかだし、東京高検の検事長の定年延長問題などにもそれは続いているが、そこに至るまでの経過も政権に政治的な立場が近い人間を厚遇し、そうでない人間を冷遇しているのは明らかだろう――やマスメディアに対する脅し――特に政権開始直後からしばらくの間、これを続けることで逆らいにくい雰囲気を醸成した面がある――などの手段によって異論を排除することにかなりの程度成功している。

新型コロナウイルス感染症に対する対応でも、客観的な知見などを十分に考慮せずに独断で全国の学校を一斉休校させたり、突然、布マスクを全世帯に2枚配布すると言いだしたりと、かなり頓珍漢なことを続けているのも、「安倍の誤謬や先入観、偏った信念が、そのまま、国家の方針となった」事例ではなかろか。

学校を全国で一斉に休校にするよりも、首都圏での感染拡大の状況から見れば、人が密集している首都圏の人の動きをどうにかすることが先だったはずだろう。休校はさらに様々な手を打つ中での一つとして必要な局面も出てくることもあり得るにせよ全国一律での実施は的を外していると考えられる。布マスクの配布は、ざっくり言えばマスク不足による不安を解消するためのものであり、感染拡大を防ぐためではないようだが、そんなことよりもう少し実質的な対策はできないのかと首をかしげたくなる。(何でも「やっているふり」ばかりの安倍政権らしいと言えばその通りだが…。)

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zarathustra.blog55.fc2.com/tb.php/1436-40d23b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)