FC2ブログ
アヴェスターにはこう書いている?
本を読んでいて気になったことなどを徒然なるままにメモしておくブログ。書評というより「読書メモ」。
プロフィール

ツァラトゥストラ

Author:ツァラトゥストラ
「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。日々読んでいる本から気になった箇所をピックアップして自由にコメントするブログ。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

飯野謙次 『仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?』

 ミスは、そのものによる物理的な損失やダメージもありますが、それ以上に「あなた=ミスをする人」というイメージが、何よりも恐ろしいのです。(p.26)


確かに。こうしたイメージが定着してしまった人には、重要な仕事を任される機会が少なくなり、結果として、やりごたえのある仕事をする機会が減るため、仕事の面白みが少ない生活をしなければならなくなる、というのが非常に大きなデメリットであると思われる。



 注意力を求められるとき、煩雑な作業が発生するときには、そうしなくていい方法を考える
 それが失敗を撲滅するための一番の近道なのです。(p.42)


これは確かにその通りなのだが、あまりに自動化しすぎると、人事異動に耐えられるシステムとして機能しにくくなることなどもあり、いろいろな要素が絡み合うところが難しいところであるように思う。



 ダブルチェックは、1回目のチェックと同じ動作を繰り返すのではなく、その方法や見方を変えて行なうことに意味があるのです。
 ……(中略)……。
 まず、最初の計算は実際に入力しながら紙に打ち出します。そして検算のときには、打ち出した紙に印刷された数字と、手元の数字を見比べるのです。(p.58)


こうしたやり方は、私がこれまで経験した職場ではやっているものとやっていないものがあるので、今後は基本的に違うやり方でダブルチェックするべきだという考え方をより貫徹することにしよう。



 でも、折れ線グラフにして視覚に訴えると、数字だけでは見えてこなかったデータの齟齬にいち早く気づくことができます。(p.61)


エクセルを使ったチェックの方法として参考になる。



 何か問題を抱えているおき、適切な方法が見つからなくて悩んでいるときには、自分が今、抱えている問題を、なるべくわかりやすく専門外の人に説明することを心がけてみてください。話すうちに、自分の中で解決法が見出せることも少なくありません。(p.175)


なるほど。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zarathustra.blog55.fc2.com/tb.php/1403-76d238e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)