アヴェスターにはこう書いている?
本を読んでいて気になったことなどを徒然なるままにメモしておくブログ。書評というより「読書メモ」。
プロフィール

ツァラトゥストラ

Author:ツァラトゥストラ
「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。日々読んでいる本から気になった箇所をピックアップして自由にコメントするブログ。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

孤蓬万里 『「台湾万葉集」物語』

 1972年、日本は台湾に絶交状を叩きつけ、大陸の承認に踏み切る。渉外機関として大使館のかわりに日本は交流協会、台湾は亜東関係協会を設立して経済関係を維持させた。しかしそれ以来、読売、朝日、毎日の三大新聞の誌面から台湾のニュースは消え、産経新聞のみが許される。文芸欄も全く同じことで台湾からの投稿は産経新聞を除いてはオフ・リミットとなった。(p.60)


中華人民共和国との国交樹立と中華民国との断交以後、新聞においても中華民国の扱いが変わったというのは興味深い。本当にここまではっきりと記事が出なくなったのかは疑問があり、むしろどの程度扱われなくなったのか、ということに興味が惹かれる。本当に中華民国(台湾)関係のニュースを全く取り上げなかったのだとすれば、過去のこととはいえ、問題と思われる。扱いにくい問題は扱わなくてよいのか、という問題に繋がっていくからである。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zarathustra.blog55.fc2.com/tb.php/1041-4cb3d9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)